☆引っ越しを決めた理由

【ご報告】転勤は突然に!福岡→鹿児島へ

でご報告しましたが、

この度夫の転勤に伴い、

福岡県から鹿児島県に引っ越しをすることとなりました。

私も仕事をしているし、息子も小学生。

下の子は4月から入園1名枠を勝ち取りやっとの思いで入れた幼稚園。

そんななか単身赴任ではなく一緒についていくと決めた理由は

息子と震災にありました。

以前からパパが転勤になったらという話はしてきましたが、

今回本当に決まり、お友達と離れるのをさみしがっていた息子。

 

「パパだけ鹿児島に行くこともできるけれどどうする?

お友達と離れてしまうし、おうちも変わってしまうよ」

 

と伝えると、息子はすぐにこう返してくれました。

 

「お友達はまたつくれるけれど、

パパは一人しかいない。代わりはいないんだ、

家族はみんな一緒に居てたのしく過ごすのが一番だよ」

 

と。その決意は何度聞いても固いものでした。

 

私も家族は一緒にいたいと思っています。

 

特にその想いは震災を経験したからというのも強いかもしれません。

被災後、原発の影響がある中で、水道水も汚染されているという報道の中

完全ミルクの息子にとって茨城での生活は不安でした。

そのため私と息子だけ福岡の義理の実家に2か月間お世話になりました。

夫は茨城で仕事。

その間も余震は続き、原発のことが絶えず報道される毎日。

計画停電もあり当時の混乱はすごかったです。

 

そんな中、心配は絶えず、離れていることがむしろストレスに感じるくらい不安で、

「家族は一緒がいい。離れては行けない」

震災を機に特にその想いは強くなりました。

 

今でも夫や茨城の両親と久しぶりに会えた時の安堵感、安心感はわすれられません。

 

震災の時のことをよく息子に話しているので、

息子はその想いも理解してくれているのかもしれません。

 

 

毎年3月は色々なことが蘇る月です。

 

息子もお友達と別れるのはとても寂しそうだけれど、

新たな場所でお友達を作ることも楽しみのようです。

そう思えたのも今のお友達、小学校に恵まれたからだと思います。

そんな出会いが子供の自信となり成長させてくれたのだと思います。

 

前向きな息子からパワーをもらい、

始業式には新たな学校に行けるように、引っ越し作業頑張ります。

新たな場所は防災対策を一から行いますよ~

【ベビーダンスご予約・抱っこ、おんぶについてのお問い合わせはこちら】

産後ママと赤ちゃんが抱っこ紐で踊る ベビーダンス 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣ベビーダンスについて詳しくは福岡】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこの教室 抱っこでぎゅ♪ ホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る