☆鹿児島で唯一の!ベビーウエアリングコンシェルジュとは?

鹿児島県で唯一のコンシェルジュですが、

このベビーウエアリングとは?

コンシェルジュとは?

ということを今回はご紹介いたします。

ベビーウエアリングとは

よく街で見かけるエ〇ゴやベビービョ〇などは初めから形作られた抱っこ紐で

このような抱っこ紐のことを

ベビーキャリア(赤ちゃんを運搬するという意味)というのに対して、

 

一枚の布で赤ちゃんを身にまとうように装着する

スリング、兵児帯、ベビーラップというだっこ紐やおんぶ紐のことを

ベビーウエアリング(赤ちゃんを身にまとうという意味)と言います。

 

ベビーウェアリングコンシェルジュとは

親子ともに安全で心地よく抱っこやおんぶができるように指導をします。

素手だけでなく、抱っこ紐、おんぶ紐を使っても実現できるように

指導できる技術を有しており、専門の教育を受けた者です。

その知識や技術を使ってそれぞれの親子にあった道具や使い方を適切に指導します。

ベビーウェアリングコンシェルジュは、特定のメーカーの商品やブランドにかたよらず、

親子にあったものを真に見極めて提案・指導することができます。

スリング、兵児帯などに限らず、エルゴ、ビョルンなどの抱っこ紐指導も

行っています。

 

 

スリングや一枚布育児に興味があるママが多いですが、

自分だけではできないから、不安だからという理由であきらめてしまっている方も

多いですが、東京に行かなくてもここ鹿児島で一緒に練習をしていきましょう!

ぜひ一度ご相談くださいね。

(商品の強制販売などは一切しておりません。ご安心ください)

講師は東京などにもたびたび行き、

指導技術向上に努めています。

2017年12月にもアメリカより

Kayo Higashimura(東村 佳代)さんとRachel Boarman(レイチェル・ボアマン)さんを

お招きして、ラップのテクニックを教えて頂きました。

このスリング、兵児帯のメリットについては次の記事に!!

 

【ベビーダンス・だっこおんぶ指導ご予約・お問い合わせはこちら】

産後ママと赤ちゃんが抱っこ紐で踊る ベビーダンス 渡邉恵里香

▣レッスンご希望の方はこちらのフォーム問い合わせ欄にご記入ください

▣ベビーダンスについて詳しくは鹿児島 産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこおんぶの教室 抱っこでぎゅ♪ ホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る