☆ベビーダンスはじめてのママへ

まずヨチヨチ、ハイハイする赤ちゃんを前にこんな話をいつもします。

 

私のレッスン前半は手遊びがあったり、

ママたちのストレッチがあったりと抱っこ紐を使って抱っこをすぐにするのではありません。

なのでママがストレッチをしているときなどは

赤ちゃんたちはハイハイしたり歩いたりの自由時間。

お歌を歌っているときでも歩きたい子は歩いています。

でも「それでもいいですよ!引き戻すことをしなくていいですよ!」

とお声をかけています。

なぜなら・・・

権利執行中だから(笑)

ここから難しい話になりますが、国連で子供の権利条約というものがあります。

1、生きる権利

命が奪われないこと、適切な治療が受けられること

2、育つ権利

教育、休息、遊び、考えや信じることの自由が守られていること

3、守られる権利

虐待や搾取などから守られること

4、参加する権利

自由に意見を表現しグループをつくったり、自由な活動が行えること

とあります。

赤ちゃんも一人の人間、ママの付属品ではないのです。

一人の人間としての権利があるんですよね。

もちろん危険なこと、人の迷惑になることはやめさせなくてはいけません。

全てを尊重させるわけにはいかないこともあります。

 

 

しかし、なるべく赤ちゃんを認め、

赤ちゃんの気持ちを尊重してあげたいと思っています。

だから抱っこが嫌だと泣くときは無理やり抱っこしなくてもいいし、

手遊びが嫌だという時は無理にさせなくていいんです。

 

それが子育てするうえで私自身は大事な気が最近しています。笑

 

赤ちゃんがもう少し大きくなったら自分で選択させる、決めさせる、それを尊重する。

それを小さい時から行っていけば

ジェンダー(性差別)もなくなるのではないかなと思っているからです。

 

女の子はピンク、男の子は!ではなく、女の子でも自分が選んだ色なら青でOK!

男の子でも好きな色がピンクだっていい。

おもちゃも男の子がままごとしたっていい。

女の子が戦いが好きでもいいんです!

 

という具合にその子の個性、その子自身の選択を認めてあげることに

繋がるんじゃないかなと思います。

そんな子育てがゆくゆく大人になっても

自分で意思決定できる人を育てるのではないかなと思っています。

だから初めてのママで赤ちゃんがチョロチョロするからと諦めているママは

安心してくださいね。

たぶんうちの子のほうが負けずにチョロチョロしていますから!

 

◇ベビーダンスレッスン◇

 


日程は
※年内最終
12月26日(木)10:30~11:45 
※冬休みにつき上の子も一緒でオッケーです

※新年初
1月9日(木)10:30~11:45 

鹿児島市東谷山福祉館にて

第2・4木曜日10:30~11:45

※限定10組

【受講料】1500円

【アクセス】
東谷山福祉館
http://www.city.kagoshima.lg.jp/…/c…/shisetsu/kenko/012.html

【対象】首が座った3ヶ月~2歳ころまでの
赤ちゃんとママ

抱っこひもを使って運動をするので
抱っこひもが嫌がらない月齢の赤ちゃんならOK!

【ご予約・問い合わせ】
下記予約フォームにご入力ください

https://ws.formzu.net/sfgen/S52354942/

#ベビーダンス
#babywearingdance
#japanbabydanceassociation

日本ベビーダンス協会のプログラムは、小児科専門医監修のもと内容・抱っこひもの装着において、安全に且つ保護者の育児観に配慮して運営しております。
掲載データは許可を頂いております。
「ベビーダンス」は日本ベビーダンス協会の商標登録です。

 

【抱っこ、おんぶ、防災講座、ベビーダンスについてのお問い合わせはこちら】

だっこおんぶ指導、防災士、ベビーダンスインストラクター 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣詳しくは【鹿児島】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこおんぶの教室抱っこでぎゅホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

▣Instagramはこちらから「いいね、フォロー」大歓迎です

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る