☆3番目2歳2か月の息子療育に通うことになりました その②

3番目の息子。療育に通うことになりました。その②

きっかけや今にいたるまでの想いは
一個前の記事へ。

ということで始まった施設見学。

候補は5カ所。

その中で今回その施設にした理由は

A園 家から一番近い、運動療育メイン週3日お弁当持参←弁当持参で通う覚悟はあるかと問われ、ないと即答笑笑

B園 保育園に併設、週1回1時間運動療育メイン←息子はトランポリン、平均台などもこなせて少し物足りない感じ、定員2人とかなので集団ではない

C園 同じ校区 上の子たちの小学校に近い、母子分離も可能、給食あり食育に力を入れる

D園 言葉を専門に発達を促す施設、昔からある老舗 規模も大きい←しかし人気すぎて見学の予約すらとれない。見学だけで2〜3ヶ月待ち。通うとしたら月に2回らしい。

E園 家から2番目に近い←ここも定員いっぱいで見学すらできない

ということで、B園かC園に絞られたのですが、

 

息子の現状は
・言葉の遅れ
・集団が苦手
・食事がうまくとれない 
・こだわりが強い

 

からすると週1回1時間の運動療育からアプローチではない気がして

←これ判断するの専門的に相談できる人がいたらいいのに。

C園に決めました。

決め手は3つ。

食育があること(給食あり、集団)

親子参加から母子分離に途中で変えられること

そして上の子の学校と近いこと、立地が安全

これは防災の観点でなにかおきたとき
子供達をまとめて引き取れる。そして
高台が近くにあるなどの理由から。

ということでC園に決めました。

しかしこれだけで入れず、

◉役所へ手続き
◉施設と私たちの間に入って
ケアプランをつくってくれる
事業所をさがす←事業所も順番待ち
◉面接
◉ケアプランづくり
◉ケアプラン確認、捺印
◉役所に行って受給者申請
◉受給者証が届いたら施設へ連絡
◉施設と本契約、担当者面談
◉通所開始

 

となります。
私は施設と事業所が併設されてるので
早い方で3ヶ月でここまで来たけど
本来はもっと時間がかかります。
事業所待ちがかなりあるみたいです。

 

長くなりましたが
このような流れで
施設が決まりました。

 

これからどうなるかわかりませんが
来年は子供と一緒に
頑張っていこうと思います。

#療育
#言葉の遅れ
#施設を選んだ理由

 

 

【だっこ、おんぶ講座、防災講座、ベビーダンスについてのお問い合わせはこちら】

だっこおんぶ指導、防災士、ベビーダンスインストラクター 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣詳しくは【鹿児島】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこおんぶの教室抱っこでぎゅホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

▣Instagramはこちらから「いいね、フォロー」大歓迎です

▣LINE公式はこちらから  【ID】@525uhcoj  登録大歓迎です 


コメントは受け付けていません。

← 戻る