☆地名には過去の災害を読み解くヒントが隠れてる

先日公園に行ったら写真のような
看板がありました。

 

 

歴史を感じさせる公園なのですが、実はここにも災害にまつわる大事なことが書かれています。

それはこの地は海だったってこと

つまりは埋め立て地なのです。
(地盤が弱い)

実は災害が多い場所の地名には先人たちが伝えてくれたメッセージが含まれていることがよくあります。

例えば、水害や土砂災害が多いところは

水、池がつく地名はもちろん、竜、蛇、牛、龍など
漢字が使われていることがあります。

 

川が龍、竜のように蛇行する様子から龍、竜、蛇の字が使われてるそうです🐍

確かに知っている地名を思い返すと災害が多い場所でした

マイホームを建てるときには、地名についても調べてみるといいかもしれませんね。

土地の成り立ちがわかり過去の災害が見えてくるかもしれませんよ!

 

過去の災害がわかれば想定被害がわかるかもしれないですね!

 

 

◉現在募集講座◉

 
 
下記以外の日程はリクエスト開催希望制です。
12月は7.10.11.14.16.17.21.23がご予約可能日です。
 

【自分の命を自分で守れる子を育てる!

防災講座〜日常生活が防災につながる〜】

12月15日(火)10:00〜12:00  残席1です!
@mom_plus2018
【受講料】通常3500円のところ→メルマガ登録で3150円
ご予約は
 
 
 
 

【対面ベビーダンスレッスン】

 
12月22日(火)10:30〜11:45
@mom_plus2018
【受講料】1500円(現金かPayPay払い)→メルマガ登録で1350円
ご予約は
 
 
 
 

【オンライン防災セミナー】

1月19日(火)10:00〜11:30
【受講料】2000円
ご予約は
 

【だっこ、おんぶ講座、防災講座、ベビーダンスについてのお問い合わせはこちら】

だっこおんぶ指導、防災士、ベビーダンスインストラクター 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣詳しくは【鹿児島】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこおんぶの教室抱っこでぎゅホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

▣Instagramはこちらから「いいね、フォロー」大歓迎です

▣LINE公式はこちらから  【ID】@525uhcoj  登録大歓迎です 


コメントは受け付けていません。

← 戻る