幼稚園入園物語①~待機児童諦め幼稚園へ~

11/1(水)本日

無事に幼稚園の願書を出し、来年度からの幼稚園入園が

決まりました。

入園枠1名のせまき門を潜り抜けました~!!

 

この約半年、3歳児(年小)の学年の娘は希望の保育園の待機児童として

希望園の一時保育に通いつつ、入園を待ってきましたが、

来年4月からの入園は厳しいのが現状でした。

娘も人見知りがひどく、焦って幼稚園に入れなくても少しづつママと離れる

練習ができればいいかなと考えていました。(私が離れるのがさみしかっただけなんですがね)

とってもいい保育園だったので一時保育からそのまま本園に入園させたかったのですが

娘の年齢的にもこれ以上待てませんでした。

 

そして今回決断したのが、

幼稚園に入園させるということでした。

 

希望園をどうやって決めたのかというのはまず

①娘に合うかどうか

②私自身働きやすい環境か

ということでした。

今回娘が入園を決めた幼稚園は、今までお兄ちゃんが通っていた幼稚園とは

別の幼稚園です。(兄妹同じ園に入れなくちゃならないということもないと思っています。)

 

なぜなら、娘にはお兄ちゃんの幼稚園ではないと思ったからです。

おにいちゃんの幼稚園は裸足教育でのびのびお外派。

お兄ちゃんにはとても合っていたと思います。

でも下の娘は・・・というと。

お外遊びより部屋で絵を書いたり、工作をしたりままごとをしたりする方が好きな性格。

そんな娘の感性を伸ばせる園に入園させたいと思い、今回の園に決めました。

認定こども園になり延長保育も充実しているし。送迎もいきやすい場所でした。

 

でも最近の幼稚園入園もすごいのですね~

お兄ちゃんの時も願書出しに先着順に入園が決まるため、早朝に並びました。

それもすごいと思っていましたが、今回はなんと書類選考!!

お受験張りの緊張感。

だって親の文言一つで決まってしまうんですよ~!!

出す書類で娘の入園が決まってしまうんです。

お受験でもないのにと・・気が重くなりましたが、書類を作成することにしました。

その内容については長くなったので次に続く・・・・。

 

【ベビーダンスご予約・抱っこ、おんぶについてのお問い合わせはこちら】

産後ママと赤ちゃんが抱っこ紐で踊る ベビーダンス 渡邉恵里香

講座の日程・ご予約・お問い合わせはこちら

▣ベビーダンスについて詳しくは福岡】産後ケア・夜泣きやぐずりにも♡ベビーダンスとだっこの教室 抱っこでぎゅ♪ ホームページをご覧ください

▣Facebookページはこちらから「いいね、シェア」大歓迎です

●日本ベビーダンス協会のプログラムは、小児科専門医監修のもと、内容・抱っこひもの装着において、安全に且つ保護者の育児観に配慮して運営しております。
●写真は掲載許可を頂いております。
●「ベビーダンス」は日本ベビーダンス協会の商標登録です

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

← 戻る